第30章 魔獣城再び 秘密の書庫の番人は