第31章 蛇肝ダマク 竜神の加護を求めて